声優としての技術を習得しよう|専門学校選びが重要

入学に必要なこととは

漫画

高校からマンガについて学べる学校はそこまで多くありませんがいくつか存在します。入学するためには入学試験が必要なところとそうでないところがあるので、見学も含めて情報をたくさん集める必要があります。試験があるならば勉強も必要でしょう。

詳しく見る

PICK UP

最新記事一覧

アニメ関連の仕事がしたい

女の人

声優の専門学校が人気の理由は二つあります。一つ目は「充実した設備と無駄のないカリキュラム」です。個性的で楽しいうえに、実際に演技に役立つカリキュラムは自分を十分に伸ばしてくれます。二つ目は「プロの講師や、現役の声優を招いた直接指導」です。プロの言葉は励みになり、夢への一歩を踏み出す力となるでしょう。

詳しく見る

一対一で指導をしている

イラストを描く人

高校卒業後マンガの専門学校に行く人がここ数年で非常に増えています。マンガの専門学校に通う事でプロから直接自分のマンガを見てもらう事ができます。高校卒業まで絵を描いた事が無いという人でももちろん一から指導をしているので安心です。

詳しく見る

入念な下調べを

男の人

声優になるには専門学校などの各種学校に通い基礎実力をつけるのが早道です。声優志望者が増えている昨今では、専門学校選びと本人のやる気が成功を左右するといっても過言ではありません。カリキュラムや学費、卒業後の進路などを調べきり、実際の雰囲気も見て決めるべきでしょう。

詳しく見る

材料費がかかる

ペンタブレット

マンガについて学べる高校は少ないため、部活で学ぶか習い事をするかといった形でマンガを学ぶことになります。もしくは高校を卒業してからマンガに関する専門学校に進学するのもお勧めです。習い事の場合、月謝がかかります。

詳しく見る

実践的スキルを身につける

マイク

予算や時間に合わせて選ぶ

全くの初心者が声優になりたいと思うなら、基礎から実践までスキルを身につけられる専門学校があります。専門学校は学校教育法で定められた専修学校になり、高卒以上、あるいは大検合格が進学できる学校を指し、職業に必要な実践的なスキルと教養を見つけることを目的としています。専門学校もカリキュラムは様々です。先ずは気になる学校の資料を集めてみましょう。学校によっては声優・タレントなどに必要な技術を習得する為、本格的な映像・音響設備のホールや学習環境の中でプロとしての技術を学べる所もあります。また第一線で活躍しているプロから直に指導も受けられたりすることで、なりたい自分をイメージ出来るのではないでしょうか。その他発声、肉体トレーニング、演技のレッスン、アフレコ実習などカリキュラムも豊富でし、最近の専門学校は少数できめ細かな指導をしている学校もあります。例えば漫画家を目指すのであれば先生に自分で描いた漫画を見てもらうと自信に繋がりますし、先生の技術を直で見れます。特に日本の漫画はレベルが高く、声優、漫画家を養成する専門学校は数も多いです。そして学校を選ぶ目安として卒業後の進路も大切です。過去の卒業生の進路をチェックすればどんなチャンスが得られるか参考になります。目標とする声優がどんな学校に通っていたのかなどの情報も学校選びの規準になります。入学後の授業料は給付金制度もありますから、資金的に苦しくて通学出来ないという方には、事前に確認しておきましょう。